村上侑紀ブログ-革命を起こす為に綴るブログ-

出版のため、講演のため、日々のインプットの備忘録も兼ねて書き殴るブログ。

令和になっておめでたいこと3連発

なりましたね、新元号「令和」

 

昨晩は年明けカウントダウンパーティーのごとくお客さんとワイワイお祝いしました、

 

こんにちは、ゆうきです^^

 

G.W真っ只中、いかがお過ごしでしょうか?

 

弊社MosaicWorksでは、毎月1日にミーティングをしていまして。

本日5/1もスペシャルミーティング開催しました。

 

ミーティングってもほとんど内容は勉強会、みんなで学び、気づきを共有する場です。

 

変わってるのかな?

特徴をずらっと並べると・・・

 

席は自由、座ってもいいしスタンディングもOK!

 

お菓子食べながら、ジュース飲みながら、OK!

 

発言の度に全員が拍手!そしてせーのっ「イイネ!」

 

かたーい雰囲気の形式ばったミーティングは苦手、ごめんなさい。

 

誰もが自由に発言できて、意見を尊重する、その為に大事なのは

 

いかに明るい雰囲気を作るか

 

そして

 

意見の良し悪しに関わらず発言したことに対する「イイネ!」=承認

 

令和という時代の幕開け

春の訪れを告げ、
見事に咲き誇る梅の花のように
一人ひとりが明日への希望とともに、
それぞれの花を大きく咲かせることができる、
そうした日本でありたいとの願いを込め、決定した。

日経新聞(2019年4月2日号)より引用

 

 素晴らしいじゃないですか。

 

個性を大事に、一人ひとりが輝いて創る壮大なアート、モザイクワークスの理念そのもの。わーい。

 

そんなワクワク時代に、ワクワクニュース3連発!

 

1発目!

 

本日付けで新入社員2名が入社致しました!

若くて今をときめく笑 フレッシュな新人さん。

 

入社の動機を伺うと

「接客が好きで、相手を喜ばせることが自分の喜びだから」

「ここの店員さんがキラキラ輝いていて、自分もそうなりたいと思ったから」

 

最高じゃないか

決して言わされた言葉ではなく、本心が伝わりました。


ひとりはSHAREに、ひとりはHARVESTに配属となりました。(写真撮るの忘れた)

これからの活躍に期待っ!

楽しみー!

 

2発目!

 

ROJIURAのマスター&サプライズプランナーのShoこと宮澤聖が入籍いたしました!

 

とっても可愛いラブラブな彼女と令和元年5/1に電撃入籍!

 

おめでとう♡

 

いつも優しく思いやりの塊のような男しょうちゃん、素敵な結婚生活を送ってね。

 

そしてラスト3発目!

 

友達のお店、EGAOSAKUの跡地を改装して本日待望のオープン!

その名も

 

Bel Canto (ベル・カント)

 

美しい歌声という意味だそうです。

 

この店名の由来は聞いて驚き、いろんな感謝の想いが込められています。

(ぜひ、オーナーに直接聞いてみてくださいね)

 

さっきご飯食べに行ってきましたが、めっちゃ美味しかったです^^

f:id:murakami-yuki:20190501204159j:plain

 

オープンおめでとうございます!

f:id:murakami-yuki:20190501204125j:plain

 

またご飯食べにいこー。

 

めでたいことづくし。

まだまだ続くスペシャゴールデンウィーク

 

今日も喜んでいきましょう。

 

喜べば

喜びごとが喜んで

喜び集めて

喜びにくる

 

令和元年、おめでとうございます

おしまい。

 

 

喜んで生きるという選択

 

雨ですねー。真実は1つ、捉え方(解釈)は無限大。

「雨かー、だるいなぁ、傘さすの面倒だなー」

 

と思うのか、

 

「恵みの雨。これで植物が生き生きと育つ、嬉しいな」

 

と思うのか。

 

僕はまだまだ前者です。笑
修行中の身。こんにちは、自転車通勤のゆうきです^^

 

昨日は金沢で行われた

 

大嶋啓介プレミアム講演会

 

に行ってきましたー。

 

僕の飲食人生を根底から変えてもらった「居酒屋てっぺん」

その創業者であり、居酒屋甲子園の発起人、飲食業界の風雲児とまで言われている大嶋さん。

 

今回もたくさんのことを教わりましたので、ここでシェアします。

 

予祝

 

という言葉をご存知でしょうか。「よしゅく」と読みます。

 

呼んで字のごとく、予め祝うこと。

 

まだ起こってもないこと、結果が出ていないことに対して、はじめに祝ってしまおう!ということです。

 

「かんぱーい!」

 

古くは、日本古来の目標達成の仕方。

春になるとお花見がありますよね。

 

お花見は秋の稲の豊作を桜の満開に見立てて、

 

「今年も大豊作になりました!おめでとうー!」と

 

お米からできる日本酒で乾杯したのが始まりだそうです。

 

盆踊りもそう言われています。

 

では、なぜ?

起こってもないことになぜ乾杯して祝うのか?

 

その理由は、人生の質というのは心の状態で変わるから。

 

心の質=人生の質

 

心がプラスなら人生もプラスに、心がマイナスなら人生もマイナスに。

 

という極めてシンプルなもの。

 

脳科学の視点からもそう言われているそうです。

 

ドーパミンとかβエンドルフィンとかメンタルヴィゴラス状態がどうとか・・割愛。

 

つまり

 

何をするにしても心の状態が決めている、ということですね。

 

だったら先に”心”をプラスにしてしまおう。

 

心をプラスにするには、

 

良いイメージをする、笑顔になる、大きな声を出す、

 

あ、乾杯ですね。笑

 

ソフトバンク孫正義さんも、何かプロジェクトを始める前には「おめでとうーっ!」と大声で叫びながら部屋の中をゴロゴロ転がりまわって喜んで、

 

それからプロジェクトがスタートするそうです。

 

俳優の武田鉄矢さんも、若い頃に全く売れなくて夢を諦めて実家に帰った際、

母親のイクさんから

 

「鉄矢さん、成功おめでとう!乾杯!」

 

とお祝いしてもらって、再スタートを切れたそうです。

 

予祝

 

すごいな。

 

いつも楽しそう、ワクワクしている、喜んでいる、笑顔ハッピーな人に

 

貧乏神は「こいつに憑いても意味ないな・・」と取り憑くのを諦めるそうです。

 

最高じゃないか。

 

 

喜べば

 

喜びごとが、喜んで

 

喜び集めて

 

喜びにくる

 

 

今日一日のスタートは喜ぶことから。

 

毎日を喜んで生きましょう。

 

おしまい。

f:id:murakami-yuki:20190425195539j:plain

 

 

すっごくシンプルなこと

遅ればせながらDining&Bar SHARE8周年、Rina卒業パーティーではたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

 

また、行けなかったけど「おめでとう」と伝えてくださった方もたくさんおられ

 

暖かいなぁ

 

と春の訪れと共に胸がポカポカしました。ゆうきです^^

 

以前にも書きましたが、うちの娘ちゃんからはたくさんのことを学ばせてもらいます。

 

ピカピカの一年生の娘(自称ひな)は毎日自慢げに話してきます。

先日のとある晴れた午後

 

「パパ、ひなね、もう友達29人できたんだよっ」

 

1クラス35人。自身を除いてあと5人で学級制覇でございますよ。

 

そこでふと気になる。

 

ん?そもそも友達ってどうやってできるんだ?

 

聞いてみよう。

 

「すごいね、友達ってどうやってできるの?」

 

すると

 

「あのね、自分から”友達になろう”って声かけるの!」

「友達になろう!」

「うん、いいよ、なろう!」

 

おぉ。いたってシンプル。

 

なるほど。大人になってからというもの「友達になろう」って声かけたことあったかな。

 

僕の場合、「今度飲もうよ」=「友達になろう」かもしれない笑

 

なんて思ってたらすかさず娘

 

「でもね、友達から言われることもあるよ」

 

「そうなんだ、それは嬉しいね」

 

ここで衝撃的な一言が。

 

「うん、友達から言われて嬉しかったの。だからひなからも友達になろうって言おうと思ったの」

 

オーマイガー

 

つまりあれですね、自分がしてもらって嬉しかったから、相手にも同じことしてあげたいって思ったんですね。

 

なんてシンプル、そして素直、純粋と書いてピュア。

 

それって僕たちサービス業と一緒じゃないか。

 

いや、サービス業にかかわらず、人間としてそう在れば、それを行動に移せたなら世界はもっと良くなる。

 

なんか、何気ない子供の一言で、究極の答えにたどり着いた気がして

 

感激でした。

 

いいねいいね。

 

これからもたくさんのこと学ばせてもらいますよ。

 

やっぱり素直であることですね。

 

「友達になろう」って言ってみよう。

 

自分がされて嬉しいことを人にしよう。

 

おしまい。

f:id:murakami-yuki:20190419210449j:plain

 

 

 

 

 

 

 

師走より師走なんじゃないか

帽子をかぶって日焼けしたせいで、顔面が二分割されています。どうも、ゆうきです^^

 

この時期、まぁ忙しい。

 

忙しいという言葉は"心を亡くす"と書くので、訂正。

 

まぁ、急がしい。

 

やることたくさーん!

 

お陰様でスケジュール帳が真っ黒クロスケでございます。

 

いいね!

 

3月にオープンした富山大和の

 

ROSE GALLERY Cafe

f:id:murakami-yuki:20190413213856j:plain

 

にちょいちょいシフトインしているので昼間の仕事が夜に回って夜にしていたことが遅れてーみたいな状況かな。

(久々のcafe勤務が実はめっちゃ楽しい)

 

なんとかせねば。タイムマネジメントも経営者の大事な仕事ですね。

あ!ROSE GALLERY 銀座のオンラインショップがオープンしたそうです!

rosegallery-l.com

 

なんとまぁ、オシャレな。今大和でもとっても注目を浴びています。

大切な方へのプレゼント、自分へのご褒美にピッタリですね。 

 

4月

 

といえば、入学式や入社式や、新しい年度の始まりで何かと行事が多いですが。

 

僕にとって思い入れの強い、いや強すぎるイベントがもう一つ。

 

Dining&Bar SHAREの誕生月 

 

2011年4月14日にDining&Bar SHAREは産声をあげました。

 

23歳の頃に思い描いた独立という夢。

 

それが初めて形になった場所。それがシェア。

 

明日で8歳の誕生日を迎えます。シェアちゃん、おめでとう。

 

以前働いていた居酒屋の理念をパクって、感動共有がコンセプト。

 

共有=シェア

 

(今ではFacebookのシェア機能なのでご存知の方も多いですが当時はシェアってどういう意味とか知らない人がほとんどでしたほんとに)

 

楽しいをシェア。感動をシェア。そんな空間をつくる。

 

僕たちサービスするキャストが何か提供することで、ゲストが感動してくれる。

その表情を見た、その声を聴いたキャストが喜びを感じれる。

そしてまた次は、もっと喜んでもらおうと努力する。

その積み重ねが最高のお店という"舞台"をつくっていく。

そんな想いから、つくったお店です。

 

よくある言葉だけど、

 

相手の喜びが自分の喜び。

 

これを感じれる場所にしたいなって。

 

理想論かもしれないけど、確実にそうなってきている。

 

大切な人にプレゼントを用意した時って、その時から渡す瞬間まで、めっちゃニヤニヤしてしまいません?

 

「どんな風に喜んでくれるかな」

 

って想像してニヤニヤが止まんない。

 

飲食店ってひとつの業態だけど、僕たちがやってることはただそれだけ。

 

ご来店されたゲストが、

 

「どんな風に喜んでくれるかな」

 

ってニヤニヤ妄想しながら働いてる。

 

楽しいことは分かち合って2倍に

 

悲しいことは分け合ってはんぶんこ

 

って誰かが言ってた。

 

最高じゃないか。

 

シェア最高。

 

おしまい。

 

f:id:murakami-yuki:20190413221126j:plain

 

ありがとうは魔法のコトバ

桜も満開!春爛漫、暖かくなってくるとやたらとテンション上がります。花粉にお困りの方にはちょっぴりツライ季節ですね笑。どうもこんにちは、ゆうきです^^

 

先週末、テクノホールで毎年2回開催されている

 

Zakka*時間

というイベントでカフェ店員としてブースに立たせていただきました。

f:id:murakami-yuki:20190409164219j:plain

 

ハウスメーカーであるナチュリエ富山さんのカフェブースにてお手伝い。

 

ナチュリエ富山の代表の印牧さん(カネマキサン)とはお店で知り合い、考え方や生き方が似ていることから意気投合。

 

共に事業をさせていただくようなワクワクハッピーなお知らせもそのうちできると思います♡

 

久々にがっつり長時間カウンターに立ち、感じたこと。

 

超楽しい

 

やっぱりこれだなーって。接客業の原点。

 

ありがとうが10秒で返ってくる仕事。それが接客業。

 

この言葉は僕が独立前に修行させていただいた会社

タイムプランニングジャパンの代表(現在は交代されました)である福井社長から教えていただいた言葉。

 

今もずーっと胸に突き刺さってる。

 

2日間立たせていただいて、ドリンクの販売数は約800杯

(ちょっと盛ったかな)

 

ふと考えたんです。

 

「ありがとう」って何回言ったんだろって。

 

「こんにちは」

「ホットコーヒーですね、ありがとうございます」

「お待たせ致しました、ホットコーヒーです」

「ありがとうございます」

 

最低限、このやりとりは必ずする。1人のお客さんにつき2回。

 

2回×800人=1600回

 

(お一人の方が2杯オーダーされたりもありますが、この際考えないでおく)

 

そして、僕はカウンターからキッチンのスタッフにオーダーを通す。

 

「ホットコーヒー1つお願いします」

出来上がり、受け取る際に

「ありがとうございます」

 

プラス800回

 

計2400回のありがとう

 

こんなに「ありがとう」言う機会って他にあります?笑

 

以前読んだ本で「ありがとうは魔法のコトバ」と書いてあった覚えがある。

 

ありがとうを100回言うと嬉しいことが起きる

 

ありがとうを10000回言うと奇跡が起きる

 

(とかなんかそんな感じ)

 

「ありがとう」って言われた側が嬉しくなるのはもちろん、

 

言った側も嬉しくなるんですよね。

 

2日間、超楽しかったなー。

 

疲れたとかより

「充実したー楽しかったー!」「またやりたーい」

って言うのが素直な感想。

 

たぶん、たぶんだけど「ありがとう」をたくさん言ったからかなって思う。

 

自分で自分のテンションを上げる魔法のコトバ「ありがとう」

 

言った方も言われた方も嬉しい魔法のコトバ

 

疲れ知らずの魔法のコトバ

 

世の中をハッピーにする魔法のコトバ

 

「ありがとう」であふれる社会にしていくぞー。

 

今日のテーマは「感謝」ですっ。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

おしまい。

 

 

新年度にふさわしい日となる

新年度スタートしましたね!

そして季節は春!春というだけで、なんかワクワク、ワクワク全開、セミナーでワクワクという文字をホワイトボードに書いたら"クククク"と読まれたことがある、ゆうきです^^

 

モザイクワークスでは半年に一度、"理念共創日"という日を設けて社員さん、アルバイトさんみんなで"理念"を共に深く掘り下げ、

 

"何の為に仕事するのか"

 

をみんなで考える、大事なだーいじな日をつくっています。

 

それが。

 

第2回目にして

 

MosaicWorks Award

モザイクワークスアワード

 

という名前にリニューアルしました!いぇい!*\(^o^)/*

僕の教育方針は「褒めて伸ばす」こと(前まではアメとムチのバランスが1:9くらいでしたゴメンナサイ汗)

思いっきり賞賛の場をつくりたい、その想いからアワードとしました。

ちなみにモザイクワークスという不思議な社名の由来は弊社ホームページをご覧くださいませ→
http://mosaicworks.co.jp


今回のアワードでは、社員さん1人1人に

「今の店舗が社会に対してできること。そして自分が社会に対してできること」

 

をテーマに15分間のプレゼンを行っていただきました。

(第一回のテーマは感謝)

もうはっきり言って

感動しました。

 

こんなにも熱い想いをもって現場に立っているんだなぁーと。その想いを聴けただけで、感動。

少しダイジェストでここに書いておきます。

 

まずはSHAREのお兄ちゃん的存在、やまちゃん。

 

やまちゃんは自分自身がゲストとして来店していたころ、キャストの輝きに心が揺れ、入社を決意。

辛いことも苦しいこともある。悩み葛藤もある。だけど、自分が憧れた先輩の姿。それに向かって突き進むこと。

「カッコイイ人間になりたい!」「モテたい!」

そんな人間になって、また自分に憧れる後輩ができ、子供達に夢を与える。そうやって社会が変わっていく。と。

1回目の時は上手く喋れなかったのがこの半年で急成長、立派にプレゼンしてくれました。

f:id:murakami-yuki:20190403225801j:plain


次にROJIURAの新マスター&自称ソムリエしょうちゃん。

ホテルでの料理人の経験を経て、カウンター接客がしたいことから入社してくれました。

4/1できたてホヤホヤの新元号「令和」についてのオープニングトーク

令和には「人々が美しく、心を寄せ合うことで文化が花開く」という万葉集の意味が込められているそうです。勉強になりましたー!

大人が夢を語るBAR「路地裏」

しょうちゃんが最近特にハマっている"ワイン"。

ワインを普段飲まない人も、好きな人も、もっと身近にワインを楽しんでほしい。

 

そしてお店で生まれる"出会い"

ワインと、お店と、出会い。それらを繋ぐ人でありたいというしょうちゃんの普段の立ち振る舞いがそのまま現れたプレゼンでした。

f:id:murakami-yuki:20190403230850j:plain


3番手は、遠い国からやってきたように見えて生まれも育ちも富山、期待のスーパールーキー、ブルーノ。


建築現場で現場監督を務める中、20歳になって初めてひとりで飲みに出た、とあるお店のマスターから「SHAREに行ってみたら?人生変わるよ」その一言で初来店。

ビビっときて入社してくれました(マジで決断早かった)

彼がSHAREで感じたこと。「今までとは比べものにならないくらいの数、人と出会える」ということ。

まだ未熟な自分だから十分にゲストを楽しませることができない。だけどそれすらも学びに変えて、「自分が受けた影響をゲストに伝えていく」ことが使命だと。

 

原稿もほとんど見ず、かなり上手なプレゼンでした。(ブラジルの血なのか)

f:id:murakami-yuki:20190403231818j:plain


ラストはHARVESTのマスター、ミスターメラビアン、120%スマイルの持ち主、ギャップ萌え、数々の異名を持つ忍ちゃん。

 

ラグビーに明け暮れた大学時代から自動車整備士になり、居酒屋、Bar店長経験を持ちながら、入社。

 

彼が伝えたいことはいたってシンプル。

「仕事は楽しい」

ということ。

カウンターに立っていると良く聞こえてくる言葉。

「明日も仕事だるいなー」「仕事楽しくないなー」

そんな言葉を聞くたびに思う、「仕事は楽しいのに」と。

自分自身の経験を元に仕事=楽しいを伝えていきたいという最高のプレゼンでした。

f:id:murakami-yuki:20190403232708j:plain


ダイジェストおわり。

※今回は大和ローズギャラリーカフェのシフト都合上、カフェの社員さん2人を除いたアワードとなりました。

投票の結果、最優秀賞に輝いたのはー

 

やまちゃん!!おめでとうございます!

f:id:murakami-yuki:20190403233130j:plain

そしてやっぱり〆は

 

飲み会♩かんぱーい!

f:id:murakami-yuki:20190403233350j:plain


個性あふれる最高の仲間と共に

 

「人が輝く街創り」


チャレンジ中です!

そしてモザイクワークスではそんな仲間を募集しています。

ピンと来た方はぜひご連絡を。


共に未来を創っていきましょう。

 

おしまい。

過去は変えられる?

久しぶりにジョギングを再開しました。夏までに身体を絞る!しかしあれですね、久々に走ると翌日やってくる筋肉痛はなかなかなもの。まだ翌日来るだけありがたい、ゆうきです^^

走ったあと、そのままのランニング仕様で銀行へ。

銀行の窓口のお姉さんから、走ってきたの?マラソンでるの?と聞かれ、はいそうです、出ます!と答える。

 

すると、横の窓口のお姉さんを指差し、「この子も毎年マラソン走ってるよ。しかもタイムは3時間30分だって」

エェーーーーー!

めちゃくちゃ早いやないですか。銀行さんなのに、いや、銀行さんだからと走ることは関係ないな、と。自分のタイムは言えるわけもなく、そそくさと出ました。

いつも窓口にいるお姉さん、侮れない。きっと銀行業務もスピーディーにこなしていることでしょう。

僕は学生時代、超太ってました。

体重でいうと約90kgほど。(身長177cm)

 

走って、走って、走って、痩せました。修行のごとく、夜な夜な走り込みました。

意味もなく、裸足で走ったりもしました笑。

ちなみに1年間で20kg落としました。


太る→走る→痩せる。これ、真なり。

 

僕の過去の話は詳しくはまた別の機会に。


過去は変えられる?

 

さて、3/29は弊社運営店舗の第一号店、「Dining&Bar SHARE」のマスターりなちゃんの誕生日。

 

昨夜もたくさんの方にお祝いしていただき、ありがとうございました。

シャンパン飲みたい、シャンパン飲みたい」(パンケーキ食べたい的なコール)

 

ホストクラブかキャバクラのごとく、シャンパンの栓が宙を飛んでおりました。

 

人気者♡

 

この言葉が当てはまる、ぴったりな女の子。まだ25歳。

 

男性からも女性からも愛され、可愛がられ、チヤホヤされ笑

 

その実、飲食事業部統括マネージャーとして、リーダーとして、大活躍中のりなちゃんです。


先日の接客の大会、S1サーバーグランプリでは

北陸北信越地区、最優秀賞!(2連覇)

他にもフレアバーテンディングの大会、中日本エリアで優勝したりと輝かしい成績を残している彼女。

 

でも実は、かなり辛い過去を持っているんです。

 

虐待、両親の離婚、借金地獄、母親の他界。

 

他にも色々聞きました。聞くだけで、しんどくなるような。自分ごとだったら耐えきれないような。そんな過去でした。

 

彼女の接客にはがある。

それは同じ悩みを抱える人、辛い過去を持つ人に寄り添うことができるから。

親身になって、自分ごととして話を受け入れ、聴ききることができるから。

 

彼女は辛い過去を理由に逃げたりしません。

 

「そんな私だからこそ!」と言います。

 

辛い過去を持っている、だからこそ。

 

このだからこそ

これが過去を変えるキーワード。

 

彼女は過去に感謝しています。以前は憎んだでしょう、「どうしてこんな家に産まれたんだ」って。

「あんたなんか産まなきゃよかった」って母から言われ、「産んでなんて頼んだ覚えはない!」まるでドラマのような展開もあったそうです。

 

そんな彼女は2年前、あの世の母親に手紙を書きました。

「産んでくれてありがとう」って。

 

人生いろいろ。僕もいろいろありました。

 

過去を憎むのではなく、そのお陰で今がある。全ての出来事は自分に必要だから訪れる。

辛い過去がある、だからこそ、そんな私にしかできないことがある。

 

そう思えたとき、どんな過去も感謝に変わりますね。

 

僕も、過去は太っていた。だからこそっ!!

 

何ができるかなー笑笑

 

理夏、誕生日おめでとう。

産まれてきてくれてありがとう。

出逢ってくれて、ありがとう。

 

理夏に幸あれ。

 

おしまい

f:id:murakami-yuki:20190329175636j:plain