村上侑紀ブログ-革命を起こす為に綴るブログ-

出版のため、講演のため、日々のインプットの備忘録も兼ねて書き殴るブログ。

イソップ物語

昨日はNBAで活躍する八村塁選手を育てた熱血コーチの坂本穣治さんの講演を聴いてきた。

 

いくつも刺さるワードやエピソードがある中、イソップ物語の「ロバの親子」の話が面白かったので紹介します。

 

https://www.portals.co.jp/isopp/roba/index.html

 

人の話を聴くことは大切、だけど"自分の考え"を持たないと危険。

 

昨今、セミナーや講演会にと学ぶ機会が多くなりました。

 

Youtubeでも検索するとそんな動画がモリモリ出てきます。

 

気づきや学びも盛り沢山!

 

それを聴いて実行して、、、


上手く行った時はいい。「あの人のお陰で」ってなるから。

 

だけど上手く行かない時はどうだろう「あの人のせいで」って責任転嫁しても何も解決しないしね。ダサいし笑

 人の意見は"アドバイス"として聴いてそこに自分の"考え"を乗せること。

 

あくまで最終決定は自分自身。

 

ふーむ、なるほどなー。

 

今日もありがとうございます。

侑紀流、読書のススメ

おはようございます。久々の更新。

型にハマって書くのが苦手と気づいた僕は日々の徒然なる想いや感じたことをそのままブログに書いていくことにします^^

 

さて、最近友達と話していて気づくことがありました。

 

話していて面白い人の共通点

 

本を読んでいる

 

何かすごいことを言う人もいれば、

 

ただひたすらに話しを聴いてくれる人もいる。

 

どちらも大事ですが、読書がもたらす力ってなんだろうーって。

 

間違いなく「語彙力」が上がりますね。

 

言葉のレパートリーが増える。知識の引き出しが増える。

 

なんかこう、表現の仕方が大人になるというか。

 

「スゴイですね!」

「ヤバイですね!」

「マジっすか!」

 

みたいな言葉は単発的にはいいけど、それ以降に会話が続くか疑問。

 

どうスゴイのか、何がヤバイのか、

何をどう感じてマジ(本当?)と問いかけているのか。

 

あなたの意見を聞かせてください笑。

 

会話のキャッチボールはこれがあって成立するのかなーと。

 

自己啓発でも、小説でも、エッセイでも、何でもいい。意味が分からなくても、理解できなくても、まずは

 

「読んでみる」こと。

 

苦手な人は第1章だけでもいい。著者は第1章にかなりの力をかけていると聞きます。(出だしでコケたら後に続かないから)

 

読んでも何も起きず、読んでも何も変わらず。そんなもんです笑

そう思っている矢先に、会話の中で自分の言葉に気づく時がくる。

 

あっ!(このフレーズ、あの本に出てきた言葉だ)

 

そうなったらもう面白い。とまならい。

 

「言葉が意見を伝える道具ならば、まず、意見を育てる必要がある」

 

とはこの本に出てくる言葉。 

「言葉にできる」は武器になる。

「言葉にできる」は武器になる。

 

 

さて、次は何の本を読もうかなー^^

 

読んでいただきありがとうございます。

断捨離やってみた

お久しぶりです。笑
ブログ更新していませんでしたが、変わらず元気いっぱい、夏を楽しんでいました。ゆうきです^^

 

お盆は特に最高でしたー。毎年楽しみなこの季節。お盆は帰省する方が多い。

 

そして帰省のたびに必ずお店に来てくれる友達。

 

「久しぶりー!」「1年ぶりー!」

 

そんな声が飛び交いお店も賑わい、普段とは違う盛り上がりを見せるお盆。

 

最高です♡

 


そうそう、最近の出来事!

 

断捨離しました!一番の断捨離は、、、

 

事務所の引き払い

 

もともと会社を立ち上げる際に”本店登記"の住所が必要で、そんな時に知り合いの不動産屋さんからオススメとして紹介してもらった物件。

 

駅前のド真ん中、ビルの最上階(5階だけど)にあり、何と言っても見晴らしが素晴らしい!

初めて内見した時に「ここに決めたっ!」そう思いました。

約30坪の事務所物件。

 

飲食店経営の事務所にしては正直

 

広すぎる笑

 

そう思った時に閃きました。

 

「シェアオフィスにしよう!」って。

 

コワーキングスペース、ホームワーカー、ノマドワーカー、そんな言葉がちらほら聞こえてきてた時、

 

ここを拠点にイノベーションを起こしていくような起業家集団で埋め尽くそう!

 

窓際にカウンターを設置して、オシャレなレールライトをあしらって、プロジェクター、スクリーンでセミナースペースを作ってー、商談スペース作ってー、あれしてこれしてー。

 

f:id:murakami-yuki:20190904142306j:plain

f:id:murakami-yuki:20190904142633j:plain


そして閃きが生まれ、創造力が掻き立てられる「工房」という意味を込めて

Creative Lounge Atelier (アトリエ)

 

と名付けました。

 

 

とまぁ、そんな事務所兼アトリエと「さようなら」したわけです。

理由は完全に僕の情報不足と熱量不足です。

 

100%の熱量を注ぐことができなかった。

 

月1で異業種セミナーはできていたものの、家賃に対する費用対効果は悪く、運営が難しくなった為の判断。

 

せっかく作ったのに・・・

 

あれこれ想いが詰まっていたのに・・・

 

ああしていたら、こうしていたら、、

 

たらればを挙げればキリがないですが。

 

経営者として、決断は大事。

 

決断とは"決めて"、退路を"断つ"こと。

 

事務所内をひっくり返して、整理整頓。

 

本、雑誌、雑貨、書類、文房具、家具、電子機器に至るまで。

 

断捨離!

 

捨てたり、必要な方に譲り受けてもらったり、(捨てる最中に懐かしい写真とかを見ながら時が止まってしまうこともよくある話。笑)

 

たくさんの思い出に浸りながら「さようなら」しました。

 

開所祝いをしてくださった方、アトリエを利用してくださっていた方には申し訳ないですが、

 

一旦、閉めます。

 

が!必ず帰ってきます。

 

場所は違うと思うけど、

 

カタチは違うかもしれないけど、

 

またどこかでその時のタイミングで会いましょう。

 

断捨離のおかげで今とっても

 

スッキリしてます

 

しばらくはメインのバーテンダー、そして外部講師に専念するぞー。

やりたいことたくさん。

夢もたくさん。

 

「ああなったらいいな」「こうなったらいいな」

 

ドラえもんの歌に出てくるようなこと。

 

公言して、仲間をつくり、叶えていきます。

 

ではまたー。

 

いつもありがとうございます。

 

勢いだけは世界一の男

【7月の珍事】

7月、令和になって初めての7月です。どうもこんにちは、ゆうきです^^
 
今日は月初のリーダーズミーティング。
 
各店の店長さんが集まって、理念や目的について勉強会しました。
 
MosaicWorksという社名の意味。
「モザイクアートのように、一人一人が個性を輝かせることで壮大なアートを創ること」
 
個人の成長こそが企業の成長。

可能性のない人なんていない。可能性は無限大。

ひとりが輝けばみんなが輝く。

笑顔は伝染する。
 
街創りは人創り。
 
その為に僕らに何ができるのか。
 
"何の為に"今日もお店に立つのか。今日の一杯のジントニックは何の為に作るのか。
 
その意味をとことん、とことん深掘り。
 

そんな最中、
 
扉が開いた。

「おはようございます!」
 
「!?」
 
まさかのブルーノ登場。
 
「あれ?ブルーノ?今日店長だけのミーティングだよ?」
 
「はい、でも来れそうだったので来ました!」
 
・・一同笑。
 
そんな彼(=ブルーノ)は昨日名古屋で行われたフレアの大会、Central Flair Cup2019ルーキー部門で準優勝という輝かしい成績を残しました。
 
そこから一晩明けて、車を飛ばしてミーティングに来たそうな。

さすが勢いだけは世界一の男、ブルーノ。正式名称カストロ・カナモリ・ブルーノ・ユウジ

ブルーノに

「どう?準優勝できて嬉しかった?」

って聞いたら

「いや、正直、優勝できなくてめっちゃ悔しいです。」

うん、だよね。

毎日一生懸命ボトル投げてたもんね。悔しいよね。

「でも・・」

「でも?」

「応援してくれた人がいる、みんなのお陰で準優勝できた。だからその喜びを噛み締めないとその人達に失礼だと思います。だからめっちゃ嬉しいです!

f:id:murakami-yuki:20190701234518j:plain




最高かよ。

さすが勢いだけは世界一の男、ブルーノ。正式名称カストロ・カナモリ・ブルーノ・ユウジ

勢いだけじゃないところも見せてきたな。笑

大成功者に共通する三感力を思い出しました。

ひとつ

「運感力」

どんなことがあっても、どんなアンラッキーに出会っても、「こんな目に遭うなんて、やっぱツイてるなー!!」って。自分は超ラッキーだって思うこと。運を感じる力。

ふたつ

「喜感力」

喜びごとを素直に喜ぶ力。喜べば、喜びごとが喜んで、喜び集めて喜びにくる。なんかそんな感じ。

そして最後に

「恩感力」

自分1人で生きているのではない。周りのご縁、力添えがあって今の自分がある。生きているのではなく、活かされている。感謝の心、恩を感じる力。


SHAREの新入社員、ブルーノ。

準優勝おめでとう

今後も目が離せない、離そうとしてもやたら視界に入ってくる男。笑
俺も勇気もらったよ。

月初から嬉しい報告を聴けて幸せです。

おしまい。

f:id:murakami-yuki:20190701234601j:plain




 

身体の変化が教えてくれたもの

近頃、所属している各種団体やパーティーのおかげさまで飲み会が多く、気づくと体重が+6kgでした。

お客さんからも「あれ?ちょっと太った?」

 

だったり、「あれ?ちょっと体大きくなった?」

 

だったり、「あれ?筋トレしてる?」←優しい(泣)

 

極め付けは、「(じーっと身体を見て)・・・なんか・・」

 

すかさず「そうです!太りましたよ!」って反応。笑

 

こんにちは、太っても変わらず元気です。ゆうきです^^

 

油断するとすぐに大きくなるんです。

 

フレアの練習だったりで日頃から運動を習慣にしていますが、どうやら摂取量が大幅オーバー気味だったみたく

 

運動量 < 摂取量 = 太

 

この通り身体が素直に反応してくれました。身体さん、大切な気付きをありがとう。

 

ベルトの穴が一つずれたあたりで気づくべきでした。

 

夏も間近、と言うか僕の基準ではもう夏!

 

本気で痩せます

 

何を隠そう(何も隠すことはないですが)、僕はもともと太ってた。

 

自分の人生の棚卸しをするべく、振り返ってみたいと思います。

 

生まれは富山県魚津市の小さな集落(?)宮津というところ。

 

とにかく遊ぶことが大好きで、山へ行ってはクワガタ、カブトムシ、セミ・・・たくさんの昆虫を捕まえたり、

 

田んぼ(方言?)に行ってはザリガニやカエル、オタマジャクシを捕まえたり。

 

近所の友達と昆虫達を戦わせてどっちが強いかなんて競争を毎日のようにやっていました。

 

まぁまぁアクティブな子供だったと記憶があります。

 

僕の祖母は実家で駄菓子屋とタバコ屋を営んでおりまして、

近所のお父さん達は毎日タバコを買いに来るし、

近所の子供達はお小遣い握りしめてお菓子を買いに来るし、

(当時、ビックリマンチョコとかJリーグチップスとか大流行)

 

なかなかの繁盛店でしたよ。

 

僕は孫だったからかやたら可愛いがってもらえてまして。

 

「ばあちゃん!これちょうだい!」と言って、ポテトチップスを食べたり

 

「ばあちゃん!これも!」と言って、コーラを飲んだり、

 

お店の在庫だとか売上だとかそう言った概念もなく、おばあちゃんに甘えまくって、毎日、食べ放題(ビュッフェスタイル)の飲み放題でした。

これは当時の友達から相当羨ましがられていました。


と、同時に小学生3年の頃、世間で大流行したTVゲーム、ファミコン

 

友達が持っているのを知って「なんでうちにないのー?」って両親にダダをこねて買ってもらうというありがちなパターンで見事入手。

 

このハイテク機器を手にしてからはめっきり運動をすることも減り、まさに

 

運動量 > 摂取量 = 太

 

この図式の完成です。

 

小学生5年になる頃にはグレードアップしたスーパーファミコンなるものも登場し、

さらに、さらにのめり込みバーチャルの世界にどっぷり浸かる日々。

 

体重はブクブクと増え続け、中学を卒業するころには90kg近くまで成長していました。

 

ろくに勉強もせず、運動もせず、将来のことなんて何一つ考えることなく、ただただ遊ぶこと食べることに没頭していた僕でしたが、

 

高校へ進学して一つの人生を変える出来事が訪れます。

 

次回へつづく。

f:id:murakami-yuki:20190626185452j:plain

注)僕ではありません。

バックトゥーザ?

だいぶ暖かくなりましたねー。もう夏!?ってぐらいの日差しに心躍らせています。熱中症対策をしっかりして、夏の到来を楽しみましょー。

こんにちは、ゆうきです^^


ブログの更新、遅れておりました。

おっといけない、何でも三日坊主になるクセがあるので気をつけねば笑

これも下書きのままだいぶ放置されていたのは内緒の話。

 

先日、刺激的な講演会に参加してきたので、情報共有します。

 

原田 泳幸さんのスペシャル講演会

 

そのタイトル

「意思を貫け!」

f:id:murakami-yuki:20190529183004j:plain

かっこいいー。。。

何ですかこのオーラ笑

 

原田泳幸氏の輝かしいプロフィールは割愛しますが、

 

とても70歳とは思えない、スーパーおじさまでした。

 

毎朝4時に起きて10.5km走る。マラソンのベストタイムは4時間2分!!

 

トライアスロン、ゴルフ、やると決めたらとことんやる。

 

ゴルフを始めたその日から、毎日400発打ち続けたそう。

どんなに仕事が遅くなっても24hの練習場などに行き400発。

 

1ヶ月目にしてスコア92だったそうです。

(僕はゴルフしないので良く分かりませんが、会場がどよめきました笑)

 

社長業に必要なのは

 

集中力持続力

 

だそうで、運動して健康な身体と体力を身につけることが大事とおっしゃっていました。

 

たくさんの学びや気づきがありましたが、中でも僕に刺さった言葉がこれ。

 

Back to the Basic with innovative manner.

 

基本に戻る。らしさを取り戻す。ということです。

 

アップルコンピュータマクドナルドをV字回復させた際に行ってきたこと。

 

それはもういたってシンプル。基本に戻り、らしさを取り戻したこと。

 

マクドナルドの場合はQSCを徹底させたことだそうです。

 

Q:クオリティ

S:サービス

C:クリンリネス

 

クオリティ(品質)を上げ、サービス力を向上し、清掃に力を入れる。

 

これだけすごい人が言うんだから間違いない。これだ。

 

以前受けた飲食コンサルタントセミナーでも言われました。

 

「商売に奇策は要らない」と。

 

なんか、なんかあれやこれややっているうちに、どんどん方向性がおかしくなったり、自分でも何がしたいんだろってなったり。

 

ワタクシ、今ひとつの岐路に立っているのはきっとそういう学びの為だったんだなと。

 

基本に戻る、バックトゥーザベーシック!

 

商売始めたての頃は、一生懸命メニュー考えたり、接客の見直しをしたり、環境整備に力を入れたり、やってたなー。

時間も忘れてずーーっとやってた。

好きなことだから、時間気にならないんですよね。

初心忘るゝべからず。とはよくできたお言葉で。

 

軌道に乗っている、好調な時こそ!

バックトゥーザベーシック!!

あれやこれやに振り回されず、基軸を大切に。

居酒屋大サーカスでのバーテンダー。楽しかったなぁー。

f:id:murakami-yuki:20190605163024j:plain



スペシャルG.W芝生から学ぶこと

庭の芝刈りとBBQと仕事三昧の大変充実したゴールデンウィークでした。

 

どこに行っても「焼けたねー」と言われます。そして「呑んでる?」とも言われます。子供の頃から目が弱いのでだいたい目が充血してます、ゆうきです^^

 

こんにちは。

 

多い人で10連休あった今回のゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたでしょうか?

 

晴れの日が多かったので、子供達も休みだし、基本、外にいました。

 

僕はBBQがしたくて、家の外で遊びたくて(フレアの練習ももちろん)

 

庭に芝生を植えました。

 

しかしあれですね、芝生のお手入れって

 

大変。

 

雑草を抜いてー

枯れた芝生を刈ってー

熊の手で書き出してー

水やりしてー

 

の繰り返し。友人の庭師さんによると芝生の成長期には最低でも6回ほどこういったことが必要なんだとか(確か)

 

f:id:murakami-yuki:20190509225352j:plain

 

今お庭はBBQ仕様。決して広くはないですが、なかなか地道な作業に慣れない僕は手こずっています笑

 

こういうとき必ず思うんです。

 

何かきっと意味があるはず。

 

だって、めちゃくちゃ面倒じゃないですか・・。(もともと植物を育てるのも苦手)

 

雑草は抜いても抜いてもすぐ生えるし、たまにひょっこり顔出すミミズにマジでビビるし。

 

晴れた日は毎日水やりだし、そんな時に限ってブンブン蜂が飛ぶに追いかけられるし。

 

でも世の中には芝生が多い。植えたいと思う人も多い。

 

うーん。意味があるはずだ。

 

そう、映画「ベストキッド」のあのシーンのように。

 

主人公が修行といって師から命じられた"窓拭き"。

「こんなこと何の意味があるんだ・・」としていた窓拭き。

 

それはいざ試合の時に相手の攻撃を受け流す動作そのものだった。

 

服を脱ぐ!掛ける!着る!を素早く行う動作もそう。

 

マニアック。わかる人にはわかる話。笑

 

いつかきっとくる。芝生のお手入れの意味?価値がすっと腑に落ちる瞬間。

 

あ!この為だったんだ・・!」

 

そんなこと妄想しながら、楽しみながらお手入れします。

 

まぁ、お庭が綺麗になるは気持ちいいしね。

 

弊社の新人のバーテンダーさん2名も日々奮闘中です。

 

慣れない仕事に戸惑いながら、お客さんとの会話に緊張しながら、毎日が学びと刺激で溢れているようです。

 

バーテンダーと言えば、カウンターの中でボトルを磨いているシーンを思い浮かべることありませんか?

 

新人の頃は特にそういったことを任せられます。

 

手が空いたら「ボトル磨いておいてー」

 

ただ、拭く。ひたすらに拭く。磨く。

 

ホコリを落とし、磨き上げるわけですが。

 

もっと言うと綺麗だけど磨く。

 

これにも意味があるんですね。

 

ある瞬間、先輩から「◯◯のボトル取って」

 

の一声にサッと反応してボトルを手に取ることができる。

 

ある瞬間、お客さんから「◯◯ってどんなウィスキー?」

 

の一声にサッと反応して「◯◯産のウィスキーで度数は、、、」と説明ができる。

 

何気ないことの中にも実は大切なメッセージが込められているものですね。

 

「なんだよー、こんなこと意味あんのかよー」

 

そう思ってやるもよし。いつか気付く。

 

僕もそうでした。師匠から、先輩から言われた

 

意味の無さげなこと。理不尽な要求(笑)

 

今になって全てに意味があったことに気づきました。

 

当時、歯向かってスミマセンでした笑。ブスッとしながらやってました笑。

 

無駄な経験なんてない。

 

経験を無駄にしている自分がいるだけ。

 

たくさん経験しよう。たくさん挑戦しよう。

 

失敗なんてない。失敗は成功に近づくデータ集めだよね。

 

そう自分にも言い聞かせて、今日も喜んで生きます。

 

おしまい。